これがないと1日が始まらない!朝食の必需品「みそ汁」

食べ物&飲み物

みそ汁

私は毎日、朝食はご飯とみそ汁を必ず食べます。

今は朝を抜いたり、パン食の人も多いですが、私は和食じゃないとダメ。

なぜなら、ご飯とみそ汁の方が元気が出るからです。

まあ、気のせいかも知れませんが^^;。

みそ汁はなぜ健康にいいのか?

ご飯を食べる時、やっぱり絶対に欲しいのがみそ汁です。

みそ汁がないと、インスタントでもいいので自分で作ります。

みそ汁は健康にいいと言われますが、その理由は

・身体を温めてくれる
・いろいろな具を入れることで、栄養価がアップする
・麹による発酵食品のため、腸内環境を整えたり、抗酸化作用がある
・大豆に含まれるイソフラボンにより、ガン予防効果がある
・大豆に含まれる大豆ペプチドが、血液をきれいにする
・タンパク質やビタミンによる美肌効果がある
・カロリーが低いのでダイエットしている人に有効
・etc

ただ、みそ汁を飲む時の注意点があります。

みそ汁には塩分が含まれています。ですから、濃い味付けにしないことが大事です。

特に高血圧の人は、塩を摂る量を減らす必要があるために、気を付けないといけません。

私がおすすめするみそ汁の具

みそ汁を飲む時の楽しみの1つが具です。

具が変わるだけで、みそ汁の味がかなり違ってきます。

私が好きでおすすめするみそ汁の具はこちら。

・ジャガイモ
・ナス
・大根
・ネギ
・なめこ
・しじみ
・豆腐
・里芋
・白菜

これらの具の中で、私が一番好きなのは、ジャガイモのみそ汁です。

さらにこれに油揚げや野菜などが加わると美味しさが引き立ちます^^。

インスタントのみそ汁の美味しい食べ方

私は、インスタントのみそ汁をたまに食べます。

自分だけしかみそ汁を食べない場合、わざわざみそ汁を作るのももったいないし、時間がない時はインスタントのみそ汁の方が便利ですからね。

ただ、インスタントのみそ汁をそのまま飲むだけだと、味気ないです。

そのような時におすすめなのが、インスタントのみそ汁に春雨を入れること。

春雨

春雨を入れることで、充実感があります。

春雨は、デンプンなのでカロリーは高めです。でも、温めるとカロリーは低くなります。

ただ、ダイエットでカロリーに敏感な人は、春雨は使わない方がいいかもしれません。

最近は、みそ汁を食べない人が増えている

今は個食の時代と言われてます。

一人で食べたり、家族で食べてもそれぞれ食べるものが違うことも増えてます。

そのためなのか、みそ汁を食べない人が増えているようです。特に若者のみそ汁離れが進んでます。

私からすれば、「健康にも美容にもいい伝統食のみそ汁を食べないなんて損」です。

それに、私はみそ汁が好きで子供の頃からずっと飲んでいたので、みそ汁を飲まないとちゃんと食べた気がしません。

ただ、私自身も実はみそ汁を食べる量が減りました。

我が家では以前は夜にもみそ汁を作っていたのですが今は作ってないからです。

それは、みそ汁を作るのが大変だから(母親が作ってます)なのと、母親がみそ汁をそれほど飲まなくなったためです。

なので、朝以外にみそ汁を飲みたい場合は、インスタントのみそ汁を利用してます。

まとめ

時代が変わっても、みそ汁はやはり日本の食卓には必要だと思います。

なぜなら、昔からみそ汁を食べることで、健康や美容を維持してきたからです。

もちろん、今の時代はみそ汁を飲まなくても栄養的に問題ないかもしれません。

でも、おかずがなくても、みそ汁があるだけで、十分に満足できる食事ができあがります。

これって凄いことだと思います。

私はこれからも毎日みそ汁を飲み続けます。

健康のためもありますが、何よりも美味しいですからね(*^o^*)